香川県でいちばん大好きなパン屋さん/ココ・モンド@香川県高松市宮脇町

香川県で美味しいパン屋さんはどこか?小麦王国香川県、パン屋も数多くあります。その中で、低コストフードを食べ歩き続けた生島が一番にすすめるのは「ココ・モンド」です。

石清尾八幡宮のある八幡通り沿いにあります。(2018年10月訪問)

ココモンドはパンはとにかく美味しい。

ハード系はしっかりハード系の良さを、もっちり系はもっちり系の良さを。すべてのバランスがきめ細かく行き届き、品を感じます。

気をてらったパンはないけど、ほどよい工夫があり、その奥ゆかしさとセンスは一流のあかし。

(カレーパン)

また接客も素晴らしく、パンを食べる前にパンを美味しく感じられるレベル。

もうとっくに人気店で、お昼頃には売り切れで、これ以上ファンを増やすのも辛いですが、事実、一番におすすめしたいパン屋さんです。

どのパンも間違いなく美味しいけど、甘いパン好きの僕がぜひ食べて欲しいのが次の3品です。

(通い始めて早10年、ついにこの3品が同じ時間帯にあった奇跡の日!いでよ、神龍!)

まず、「ケシの実とナッツのデニッシュ」

サクサクの表面に甘ーいアイッシング、なかはもっちりむっちりの生地に食感抜群のナッツ。ここでしか食べられない逸品。甘いパン好きは絶対食べて欲しい。一生忘れられない味になります。

(もっちりくしゅくしゅ食感)

次に、ドーナツ。

イーストドーナツなんですが、このドーナツはとにかく奇跡。ここまで口当たりの軽いドーナツはない。上品の極み。さくりと噛んだあと、ふっくら羽がはえたような余韻が口に残ります。もちろん美味しい。ドーナツの概念が大きく広がります。こちらも「ココ・モンド」しか作れないと思います。

(天女の羽衣です、例えるなら)

最後はミルキーバー(ミルクフランス)。

どこのパン屋さんにもあるだけ店の個性や実力がはっきりわかるパン。生地の表面のかたさと噛み始めて口に広がる旨味。中に挟まれたクリームは、あえて砂糖の食感を残ししゃりしゃりとしてます。真ん中の切れ込みからして光るものがあります。

ココ・モンドはハード系も美味しいし、コロッケパン初めて惣菜パンも美味しい。食パンも美味しい。

食べたことない方はぜひ食べてみてください。食べたことある人は、思い出してはまた食べたくなったことでしょう。ココ・モンドは香川県の宝です。

以上、生島でした。共感してもらえたら嬉しいです。

◼︎店舗概要

住所:香川県高松市宮脇町1丁目35-13

電話番号:087-835-5795

営業時間:7:00〜(昼までには売り切れて閉店かな)

定休日:月曜日

駐車場:有り2台(結構店の前に横付け多いけど)

★★★☆☆3.32 ■予算(昼):~¥999

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする