安定のおもてなしうどん/たも屋本店@香川県高松市朝日新町/かけ1玉230円+揚げ100円

たも屋の紹介です。香川県に住んでいる人なら「今さらたも屋?」かも知れません。チェーン化に踏み切り、今では食べたい時に食べられる印象です。

しかし軽んずなかれ、安定して美味しいのはもちろん、さぬきうどんの歴史の中で重要な地位を担ったうどん屋です。

(2018年10月訪問)

「味が常に安定」「トッピングへのこだわり」「清潔」「接客」と言った今では当たり前になっていることを最初に明確に打ち出したうどん屋でしょう。これにより、うどんブームは都会人が田舎のうどん屋のロケーションを楽しむだけでなく、香川県民自体に、セルフうどん文化を復興させるきっかけになったと思います。

(ほどよい太さ、弾力、きめ。品が良い)

(甘すぎずバランスのとれた揚げ)

もちろん味は「美味しく」安定しています。トッピングもかき揚げやちくわ天も美味しいし、さまざまな種類を始めてたのもたも屋が早かったと思います。さらに得意の「接客」とあいまって揚げたての天ぷらをわざわざ勧めてくれたり。

(この日は14時過ぎの訪問で少なめ。ないものは言えば揚げてくれるおもてなし)

ただ、うどんブームのおかげで、さぬきうどんの味のレベルは一段ステージを上げたので、たも屋の香川県民の日常向けに用意されたうどんは良くも悪くも個性を失っているようにも思えます。(逆に揺るぎないバランスのとれた値段、味、接客とも言えますが)。

しかし、たも屋はそこから先に進もうとしているようです。カレーうどんへのこだわり、環境を意識した取り組み、街中での女性だけのうどん屋「女道場」、天丼の提供、特定の時間帯の天ぷら無料、コーヒーサービスなどなど、努力する姿はたいしたものです。

「たも屋」はこれまでもそうだったように、さぬきうどんがこの先に進む大きな役割をこれからも担うことでしょう。

(メニューは混乱気味だけど、お客さま目線とチャレンジ精神のあらわれでもあります)

(出汁は3種のブレンド。勉強になるなあ)

◾️店舗概要

住所:香川県高松市朝日新町1-16

電話番号:087-821-4480

営業時間:8:00〜15:00

定休日:無休

座席:50席(テーブル、座敷あり)

駐車場:有り20台

★★★☆☆3.51 ■予算(昼):~¥999

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする