速い安いでかい美味い/麺処綿谷 高松店@香川県高松市南新町商店街/肉ぶっかけ420円

丸亀に本店を持つ人気うどん店、綿谷。

今回は高松市内、南新町商店街にある綿谷高松店の紹介です。

思い起こせば、8年前。綿谷が高松に、しかも商店街への進出はうどん好きならずともざわついたものです。攻めてきたと。商店街を変えるぞと。

綿谷出店後、この商店街は飲食店が続々とできました。綿谷がひとを呼び、飲食店街の呼び水となったのは偶然ではありません。

では、豪腕うどん綿谷を紹介します。(2018年9月訪問)

綿谷、速いです。

それは、おばちゃん4連星が織りなす神速のオペレーション。注文からレジまでのレーンはあっという間。平日12時を過ぎると綿谷は大行列。とはいえ、10分もすれば入れます。そういうことです。

綿谷、安いです。

かけうどん210円、ぶっかけうどん240円、肉ぶっかけ420円。つまり、アベノミクスを阻んでるのは綿谷。高松の物価上昇は間違いなく抑えてる。高松リーマンのワンコインは100円です。

(かけうどん)

(ぶっかけうどん)

(肉ぶっかけ)

綿谷、でかいです。

麺通団の田尾団長が「近くに相撲部屋でもあるのか?笑」というぐらい、サイズ感が他店と違います。大を頼もうものなら何かの間違い?ってのが出る。洗面器でうどんは食べないよ、みたいな挑戦的なうどん。

綿谷、美味いです。

うどんはもちもち太麺です。もっちり度数はかなり高いです。人気は肉ぶっかけ。決していい肉を使ってるわけではないですが、甘く煮詰められて、もちもち麺と出汁との相性抜群。ぼくは初めて食べたのが肉ぶっかけだったせいで、綿谷では5年ほど肉ぶっかけしか食べてませんでした。それほどクセになります。

(もちもち太麺)

(あま〜い)

興奮とノリで紹介しましたが、基本的なことを押さえておくと、綿谷はセルフのうどん屋さんです。配膳・返却がセルフになる、最も多いスタイルです。注文したらレジ前に出されたうどんを受け取り、お金を払います。あとは別コーナーで好みのトッピングをして、空いている席に移動する。食べ終わったら、奥にある返却場所に持って行って終わりです。

さあ、今回は豪腕綿谷を紹介いたしました。

信じるか信じないかはあなた次第です。

◼️店舗概要

住所:香川県高松市南新町8-11(南新町商店街、コトデン瓦町駅徒歩5分)

電話番号: 087-813-1993

営業時間:8:30〜14:30

定休日:日曜日

座席:80席ぐらい

駐車場:無し

★★★☆☆3.70 ■予算(昼):~¥999

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする