東の横綱うどん。立ち昇る香りがたまらない/わら家(わらや)@香川県高松市屋島中町

香川県を西と東に分けたとき、東の横綱にふさわしいのがこの「わら家」だと思う。

美味い店はたくさんあるけど、横綱と呼んで不足ないのは「わら家」。(2018年9月訪問)

昭和50年創業。作りは古民家をベースにして、雰囲気もただならぬものがあります。

(石階段を降りて)

(水車を横目に)

(どーんとこの風格。古民家ベース)

(暖簾をくぐるとすぐレジで食券購入になります)

(外に貼られたメニューで決めておきましょう)

(釜あげうどんだけ中ジャンボという謎のサイズあり笑)

(店内。14時30分ごろ)

そして、何より味が横綱です。

とにかくシンプル。引き算で残った純粋な美味さ。

店の看板メニューが釜あげうどん。この釜あげうどんで食べる「つゆ」が最高に美味い。幸福を感じます。たっぷりいりこの香りが甘さとともに広がります。ここに刻んだネギを一面に浮かべ、太い熱々のうどんをくぐらせるのです。

(ネギはこれぐらいいってほしい)

(家族うどーーん!)

(このネギまみれから立ち昇るいりこと甘いしょうゆの香りがたまらない)

うーん、美味い。さぬきうどんはうどんのコシとかもっちりとか麺が主役で語られることがほとんどですが、横綱はこの「つゆ」。

惜しみなく一升とっくりに入れてくれているので、安心して堪能できます。細ねぎは辛味なく、しゃりしゃりとこのつゆを運ぶいい仕事をします。

(特に二日酔いの時には昇天する美味さ笑)

今回大型のたらいに入った「家族うどん」2,370円を頼みました。大人4人(うち女性3人)だと、食べきれないほど。お店の人いわく4〜5人前分とのこと。男性4人だとちょうどかな。

たたずまいがちゃんとしているので、普段使いからお客さん(高齢の方や接待)の案内にまで幅広く使える。非セルフなので、落ち着いて食べられます。

観光で屋島山頂→わら家→四国村は定番コース。

僕自身、久しぶりの訪問でしたが、昔と変わらず大満足でした。お勧めです。

昭和五十年創業、創業以来変わらぬ味と麺のコシが自慢の讃岐うどん老舗

◼︎店舗概要

住所: 香川県高松市屋島中町91(コトデン琴電屋島駅徒歩7分)

電話番号: 087-843-3115

営業時間:

[平日]

<3月~11月>10:00~19:00(L.O.18:30)

<12月~2月>10:00~18:30(L.O.18:00)

[土日祝]9:00~19:00(L.O.18:30)

定休日:無休

座席:200席

駐車場:有り200台

★★★☆☆3.73 ■予算(夜):~¥999

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする