Wi-Fi(無線LAN)でインターネットにつながらない!⇒原因がONUへのケーブルの老朽化

突然、つながらなくなって約3週間素人が悪戦苦闘しました。
結果が意外なものだったので参考になればと思います。

基本的な作業

無線LANがつながらなくなった場合の対処法はつぎの方法が一般的です。
僕もネットで調べて最初にこれらの方法を試しました。

・無線LANの電源を落とし、再度入れる。
・ONU(NTTの端末)の電源を落とし、再度入れる。ランプが正常についているか確認。
・スマートフォン等の電源を落とし、再度入れる。

これでもどうにもならない人は、ONUの故障、ケーブルの故障を疑ってみてください。僕はそれでした。
僕のは写真の白いケーブル(NTTの部品)が古くなっており、NTTの人がやってきて交換することで一発で直りました。

※ONU等の故障を確認するには、ONUからパソコンに有線接続で確認するといいです。その方法は下のほうに書いておきます。

ともあれ、即効NTTのカスタマーセンターへ連絡するのがベストです。
めちゃ親切です。センター側で通信状況も確認してもらえるので、問題の特定が早くなります。

■連絡先
■ひかり電話やフレッツサービスに関する故障などのお問い合わせ
NTT西日本 0120-248995
受付時間:24時間受付(一部時間帯は録音受付による応対となります)

■インターネット接続サービス(フレッツ光、他)故障のお問い合わせ
NTT東日本 0120-000113
(24時間年中無休)
※午後5時~翌日午前9時までは、録音にて受付しており順次対応いたします

NTT東日本 フレッツサービスに関するお問い合わせ一覧です。FLET'S光で、光インターネットをはじめよう!光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話など【フレッツ光公式 | NTT東日本】

僕の場合は、「つながったり、つながらなかったり」の状態だったようで、で最初はカスタマーセンターに連絡したときは、たまたまつながった状態で「異常なし」判定となり、無線LAN機器の故障を疑って長引きました・・・。

結局、無線LAN機器も違うのを借りてきて、これはやはりONUがおかしいだろうってことで、再度連絡すると、つながらなく、保守担当の人が自宅に来ることになりました。

滞在時間は約30分。

当初は、ONU交換を予定していたけど、それに異常はなく、先に書いたケーブルが古くなって接続がおかしくなっていたようで、それを交換して完了。

差し替えた瞬間から、ノートパソコンはすぐに無線LAN経由でインターネットへ接続できました。スマートフォンなどは、すべてパスワードをいちから入れなおしましたらWi-Fi接続も復活。

(これは、つながらなくなった当初いろいろ無線LAN機器の設定をいじってパスワードを変えたせいだと思います。ノートパソコンはバッファローのAOSS機能でパスワードをスキップしています)

以上、単純だけど意外に見落としがちな原因とその解決方法でした。

誰かの参考になれば幸いです。

接続確認方法

画像のように有線で接続

コントロールパネル>ネットワークと共有センター>

「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選ぶ

「インターネットに接続します」を選ぶ

ブロードバンド(PPPoE)を選ぶ

プロバイダーのID、パスワードを入力して接続を選ぶ

接続失敗⇒ONU周りに問題ありってことです。

エラー651は、物理的な配線ミス(LANケーブルが抜けている、断線、配線接続誤り等)のことのようです。僕の場合は、ケーブルだったのでこのエラーでした。ONUが悪い場合は違うエラー番号かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする