瀬戸内クルーズ&バスセットを利用してみた(神戸高松間)

生島です。神戸に1人遊びに行くことになり、方法を調べてると「瀬戸内クルーズ&バスセット」なるものが。

ジャンボフェリーとフットバスのコラボサービスですが、往復の際、フェリーとバスをそれぞれ使うことでずいぶんと安くなります。使ってみました。

■概要版

値段→往復4,300円!ペアなら1人あたり3,800円

買い方→電話予約のみ(フットバス 香川087-874-7777 営業時間8:00~19:00)に電話して「瀬戸内クルーズ&バスセット」といってバスを予約。フェリーは特に予約不要。最初にのる方でチケットを購入する。そのときも「瀬戸内クルーズ&バスセット」という。

使い方→通常のチケットと同様、都度車掌なり係員なりに見せる。

瀬戸内クルーズ&バスセット(フットバス公式)

高松・香川・大阪・難波・USJ・神戸・淡路・志知行きの高速バス「フットバス」のお得なセット券「瀬戸内クルーズ&バスセット」のご案内です。フットバス片道分と、神戸-小豆島-高松ジャンボフェリー片道分のセットです。小豆島での途中下船も可能です。

以上です。

■読みもの版

値段がなんと4,300円!

片道じゃありません。往復の値段です。

しかもペアなら1人あたり3,800円。笑うしかない。

最初、ネットで見て信じられず電話して確認しましたもん。すごい安い。

ちなみにですな、バスで回数券やら学割を抜きにした往復の最安で5,880円ですわ。(早割ネット割適用ね)

フェリーでは往復3,980円。お前かっ!安い原因(笑)。とはいえ、フェリーは1日4便しかなくて、移動時間4時間以上。往復はきつい。

その弱点を補ってるのがこの「瀬戸内クルーズ&バスセット」です。使い方によって時間とお金が節約されます。

今回僕は、行きは高松発のフェリーの深夜便、帰りは神戸発16時半の便を使いました。(フェリーの深夜便はプラス300円になります)

翌朝5時台に三宮にいますからね。1日が長いこと長いこと(笑)深夜便ならフェリーでの時間は無駄になりません。寝てますから。

購入の仕方ですが、電話予約のみですのでご注意を。フットバスに電話した「瀬戸内クルーズ&バスセット」であることを伝えたら、バスの日時を伝えるだけ。予約番号とバスの座席を教えてくれます。(バスのコールセンターって荒いイメージがありましたが、めちゃ親切で丁寧でした。)あとは先に乗る方で往復のチケットを買うだけです。

僕の場合はフェリーの乗り場で「瀬戸内クルーズ&セット」と伝えると、フェリーチケットとこれようのチケットを発券してくれました。ちなみにフェリー側には予約番号は関係ないようです。何も聞かれなかった。

発券してればバスの時間に停留所でまってればいいです。予約した車掌に座席伝えてチケット出せば完了。ちゃんと連携できてる。

はじめて利用しましたが、電話予約から発券、乗車・乗船までストレスフリーを感じませんでした。これはありです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする