一流の作品は素人の僕にも響いた!子どもにも大人にも優しい展示/香川県立ミュージアム@香川県高松市玉藻町

普段は行かないミュージアム。外国のお客さまを案内するために来たのだけど、思いの外良かったのでご紹介。(2018年9月訪問)

(香川県立ミュージアム正面)

(開館中)

(1階入ってすぐ)

美術館は格式張って堅苦しい、作品もピンと来ないなんて思い込んでいたけど、今回の特別展はとてもユーザーライク。

PartⅠ「いろ・かたち、わくわくのひみつ」

平成30年8月4日(土)~9月24日(月・祝)

まず、間口を子どもに拡げていて、高校生まで無料、大人500円とリーズナブル。

(常設展も同じチケットで入れます)

(遊び心あり。首から下げよう)

展示品はすべて説明書きがあり、しかもふりがな付き。子どもへの配慮が本気であった。もちろん、大人にもわかりやすいし、作品のレベルが低いわけでもない。素人目にもわかる一流のものばかり。

さらにさらに、今回はほぼすべて写真撮影OKという大盤振る舞い。

(高松藩松平家より干支の印籠。精巧で美しい…)

(思わずアップで撮影。可愛さは時代を超える。ワンコかわええ)

こんな素晴らしい作品がてんこ盛りでした。30分ほどいただけでめちゃ体力使います。いい疲労感。

2期に分けての展示のようなので、時間があえばぜひ行ってみてください。

PartⅡ「いつものくらし これ、いいね。」

平成30年10月2日(火)~11月25日(日)

(いばったカエルくん、かわええ)

◼︎施設概要

住所:〒760-0030  高松市玉藻町5番5号

電話番号:087-822-0002

営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

※特別展開催中は、金曜日が夜間開館(19:30まで開館、入館は19:00まで)となる場合があります。

定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、原則として翌火曜日

駐車場:有り50台(25分100円)

※ちなみに近隣に1時間100円から駐車場多数あります。

香川県立ミュージアム(公式)

香川県立ミュージアムは歴史博物館と美術館の機能を合わせ持つ、総合的なミュージアムです。

利用案内(公式)

交通アクセス(公式)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする